オープンスクールを開催いたしました

2015.04.03

 平成27年4月3日にオープンスクールを開催致しました。  

 高校生55名の方が参加してくれました。  

 体験は「先輩に聞いてみよう」「赤ちゃんぬくぬくお風呂タイム~沐浴体験~」「パソコンで看護について学ぼう~e-Learning体験~」「体の中をのぞいてみよう~聴診体験~」「手から伝わる心の温もり~ハンドマッサージ」の5つになっています。  

 

【先輩に聞いてみよう】

 ここでは、看護学校では何を学ぶのか、どんな学習をして受験にのぞめばいいのか参加者は積極的に看護学生に尋ねていました。  

説明の様子
説明の様子

【沐浴体験】

 ここでは、看護学生が行った方法を模倣しながら、丁寧にベビー人形を沐浴させました。石鹸の扱い方や目頭、目尻の拭き方など気をつけながら行えていました。参加された高校生は「小さいから怖い」、「気持ちよさそう」といいながら沐浴を行っていました。  

沐浴体験
沐浴体験

【e-Learning体験】

 ここでは、パソコンの画面を上手に操作しながら看護技術の動画や説明を真剣に見ていました。特に採血に関心があるようでした。  

e-Learning体験
e-Learning体験

【聴診体験】

 ここでは、看護学生から血圧測定の方法を聞いた後に実際に看護学生に対して血圧測定を行いました。「ドクッ、ドクッ」という音が聴診器を通して聞こえ不思議な感じになったようです。その後に「フィジコ」というシミュレータで呼吸音や心音を聞いて、聴診器がどのように役立つのかわかったようでした。  

聴診体験
聴診体験

【ハンドマッサージ】

 ここでは、高校生同士が看護学生の説明を受けながらリラックスできる環境でハンドマッサージを実施しました。「気持ちいい」をほとんどの学生が言うほどハンドマッサージでリラックスできた様子でした。    

ハンドマッサージ
ハンドマッサージ

 

 たくさんの高校生に来校して頂き、本当にありがとうございました。看護師が皆さんの将来の職業の選択肢の1つになれるようなオープンスクールが開催できていればうれしいと思います。次回は8月1日予定です。日時、内容など決まりましたらホームページへの掲載や各校へご案内を送付いたします。

 

▲Page Top