入学式が挙行されました

2015.04.10

 平成27年4月8日に第63期生の入学式が挙行されました。
 参列者は来賓、保護者、病院・学校職員、在校生の約200名で、本年度の入学者は島根県出身者を中心とした39名(男性6名、女性33名)でした。
 石黒眞吾学校長は式辞の中で、「知識と技術だけではなく、一人の人間として患者と向き合う態度を身につけてほしい。」と述べられました。
 来賓祝辞では、今の医療状況を含めて看護師に求められる能力について祝辞を頂きました。 

 新入生代表の青山瑞穂さんは誓いの言葉の中で「看護師である母が体調を崩した祖母に看護の知識を持って関わる姿をみて母のような看護師になりたいと思った。3年間で知識や技術をみにつけていきたい。」と述べました。

 これから3年間をかけて、入学された学生の皆様が看護職として必要な知識・技術そして洞察力を養い、豊かな人間性を身につけられるように教育していきたいと思います。
 

入学式 学校長

入学式

在校生歓迎の言葉

入学式 在校生歓迎の言葉

新入生誓いの言葉

入学式 新入生誓いの言葉

入学式 全体写真

▲Page Top