ベッドメーキング演習

2015.04.27

 今年度、入学した1年生(63期生)の基礎看護技術の練習が本格化してきました。1年生は基礎科目のほか、専門基礎科目である解剖生理学(人体形態機能学)や看護基本技術などの授業が行われています。専門基礎科目の1つである「生活援助技術」でベッドメーキングが行われ、先週は衛生的手洗いや滅菌物の取り扱い、今週がベッドメーキング演習です。   

 ベッドメーキング演習では、科目担当教員が技術デモンストレーションを行った後に学生はグループに分かれて練習をしていきます。各教員が演習フォローに入り、適宜グループや学生個々に指導を行いました。ベッドメーキングに関しては、5月中旬の技術チェックを受けるまで練習が行われていきます。技術チェックで合格を得た後にも実習前には再度練習を行い、臨地実習で入院患者の過ごしやすい環境を整えられるようになってのぞみます。  

 当校では技術チェックに関して、卒業までに進度表に沿ってe-Learning、講義、デモンストレーション、演習、技術チェック、再チェック、臨床でチェックを行っています。そして、臨床で活躍できる看護師育成を行っていきます。

 確かな根拠と確実な技術を身につけられるように技術教育に力を入れていきたいと思います。

 

技術演習 

 

技術演習 

▲Page Top