基礎看護学実習Ⅱ(看護過程の展開)まとめの会を開催しました

2015.07.17

 平成27年7月17日(金)に基礎看護学実習Ⅱまとめの会を開催しました。

 目的は「対象の意向や希望に寄り添った看護ケアを行うために、看護過程の展開を体験から振り返る」として、3つの目標に沿って発表を行いました。

 まとめの会には各病棟から実習指導者の方が来てくださり、発表を聞いて感想やアドバイスを頂きました。

 この2年生は、はじめて看護過程の展開を行いましたが、情報をどのように活かすのか、どのような情報が必要となるのか、入院前と入院中、退院まで見据えた情報収集の必要性を会を通して再認識していました。看護計画に関しては、同じケアでも患者の疾患や生活背景、入院背景によって異なる目的や方法があることを共有していました。

 今回の会では、それぞれのグループが短い時間の中で資料をまとめて発表を行えていたと思います。

 今回の学びを今後に活かしてほしいと思います。

DSC02200

DSC02201

▲Page Top