高校生対象のオープンスクールを開催いたしました

2015.08.01

 平成27年8月1日午後に高校生を対象としたオープンスクールを開催いたしました。
 参加者は31名(県外8名、男性2名)でした。
 看護体験として、①赤ちゃん人形で沐浴体験をしてみよう、②日常で活用できる創傷処置、③ハンドマッサージを体験してみよう、④知ろう、みんなの浜看、を行いました。
 参加した高校生は楽しそうに参加しており、「消毒綿球の受け渡しで液が垂れて上手くいかなかった」、「赤ちゃんは思ったよりも重たかったけど、上手く入れることができた」「看護師になるためにはどんな勉強をしているのか」など様々な意見がでていました。その質問や疑問に対して、当校の看護学生は丁寧に優しく教えており頼もしく感じました。
 また、ハンドマッサージでは体験者に模造紙に自由に体験した感想を書いてもらっており、「はじめてハンドマッサージをしました。とても楽しくて気持ちよかったです。」や「マッサージが気持ちよかったです。家もでやって見ようと思います。」など多くの感想が書かれていました。
 最後には当校の看護学生とお菓子を食べたりジュースを飲みながら学校生活のことなどを話していました。

 当校では、地域の医療を支えてくれる看護師育成のために、高校生に対して積極的に学校を紹介する活動を行っています。オープンスクールに関しては春と夏に開催致しますので、是非ご参加ください。

 

 ・学校紹介コーナーで相談する高校生と応じる看護学生

DSC02337

・看護学生に説明を受けながらハンドマッサージの実施や体験をする高校生

DSC02342

 ・血圧を測定されたり、測定を実施する高校生

DSC02344

・シミュレータを用いて呼吸音の正常と異常を聞く高校生

DSC02346

・沐浴の説明を受けながらベビー人形を沐浴する高校生

DSC02348

DSC02351

・包帯の巻き方を説明を受けながら実施する高校生

DSC02357

▲Page Top