第62回 卒業式を挙行いたしました

2017.03.08

  平成29年3月3日に浜田医療センター附属看護学校 第62回 卒業式を挙行いたしました。

3年間、講義や実習・課外活動を続けてきた学生たちの旅立ちです。

一人ひとりが学校長より卒業証書を受け取り、喜びをかみしめていました。

学校長の式辞では、62期生の入学式でも伝えられたナイチンゲールの言葉をもとに、看護師としての心構えを改めて伝えられました。

答辞では、卒業生代表より実習の中で学んだこと、これまで関わって下さった方々への感謝を伝えていました。

答辞を聞きながら卒業生たちはこれまでの関わりを思い出し、涙することもありましたが、退場の際には参列していただいた方々、これまで支えてくださった方々への感謝を述べ、退場することができました。

これからの医療を担っていく卒業生たちをこれからも応援していきたいと思います。

 

▲Page Top