夏のオープンスクール報告

2018.09.06

平成30年7月28日に 2018年度 夏のオープンスクール を実施いたしました。

今年は「学ぶ・羽ばたく・看護師になる!」をテーマとして募集をしたところ、午前中の部(小学生・中学生対象)では浜田市・江津市から9校41名、午後の部(高校生・社会人対象)では、島根県内外24校53名の参加をいただきました。

午前・午後あわせて、10名以上の保護者の皆様にもご参加いただき、一緒に講義や体験に参加されました。

また、浜田看護学校(はまかん)を知ってもらうために、今年から小学生・中学生対象のプログラムには「看護師になるための進路」の紹介や、看護学生が使用する器具を使った「衛生学的手洗い」の体験と講義を組み込み、高校生・社会人対象のプログラムには「浜田看護学校の教育概要や卒業後の進路」について具体的な説明と「フィジカルアセスメント」の模擬授業を組み込み、いずれも好評でした。

次回、みなさんにお会いできるのは「学校祭」ですが、ぜひ浜田看護学校に足を運んでいただき、学生の生き生きとした様子や笑顔に触れてください。お待ちしています。

 

■看護学生と一緒に行う体験企画(各25分で行いました)

・ハンドマッサージをしてみよう

        

・赤ちゃん人形で沐浴してみよう

  

・知ろう、自分の体(聴診体験・血圧測定体験)

・日常で活用できる創傷処置

・学校紹介

 

■模擬授業 (看護教員による講義)手洗い(衛生学的手洗い・手指消毒)/ バイタルサイン

■看護についてきいてみよう(看護学生との交流会・進路相談)

 

▲Page Top