ナーシングセレモニーを行いました。

2019.02.08

平成30年12月6日にナーシングセレモニーを行いました。

クラスでナーシングセレモニーのテーマを「合わせよう 66期生の心 光り輝く未来へ向かって」として、協力して準備をしていきました。

繰り返し式典の流れについて練習を行い、当日は全員の気持ちが一つとなった式典でした。

ナーシングセレモニーの中では、学生たちが考えた看護の誓いを斉唱しました。

 

当校では、ナーシングセレモニー後には、保護者懇談会を行っています。

今年度は、学習発表会を企画し、学生たちが学習してきた知識・看護技術を発表する時間を持ちました。

学習発表会では、「人体の構造について」「40代50代が罹患しやすい病気について」などの学習してきたことをまとめて紹介することだけでなく、「手洗い」「ベッドメイキング」「寝衣交換」「車いす移乗・移送」などの基礎看護技術の実践を見ていただく時間となりました。

どの発表も学生たちは、繰り返し基本を調べて発表練習を行っていました。

保護者の皆様は、学生たちの様子を最後まで真剣に見つめられ、涙される方もいました。

 

1年生は基礎看護学実習Ⅰ(その2)が開始となっています。

これまで学んできたことを最大限に活用して、多くの学びを得てもらいたいと思います。

 

ナーシングセレモニーの様子

 

 

学習発表会の様子

 

▲Page Top