「看護観」の会を開催しました

2014.03.04

平成26年3月4日(火)に当校3階第1教室にて「看護観の会」が開催されました。

看護観の会の目的は「自分の考える看護とは何か明確にして、看護観を共有し深めることで、責任を持って看護を提供できるようになる」です。

7人程度と教員で1グループとなり、自分の考えている現時点での看護は何か語り合いました

語りの中では「へぇ」「私もそう思う」「そんな考え方があるんだ」などの反応があり、人の看護観を聞くことで看護に対する考えも深まり、これから看護師として看護していく責務を感じたようでした。

最後に教育主事より、当校で学んだ意義やこれから主体的な学習や語りを通して成長を続けてほしいと学生に語りかけられました。

看護観の会

▲Page Top