ナイチンゲール生誕祭の開催(5月1日)

2014.05.01

ナイチンゲール生誕祭を5月1日に開催しました。

・第一部(午前)特別講演

・第二部(午後)清掃活動

【第一部】

 『震災が与える環境の変化 ――今、私たちのできることを考える――』というテーマで特別講演を開催しました。講師に、JA広島総合病院 看護部副部長、日本赤十字広島看護大学大学院 災害専門看護師過程在籍中の寺田英子先生と日本DMAT隊員、日本看護協会登録の災害支援ナースの阿部伸也先生をお迎えしました。講演の中では東日本大震災での救援活動などの実例から看護者ができることについて学びました。その中にはナイチンゲールも重要視した「環境調整」の重要性も含まれていました。後半には、看護者として震災後に何ができるのかグループディスカッションで理解を深めました。看護者としてできることを考え続けることの重要性を実感しました。

講演会-1講演会-2

【第二部】 

 午後から浜田医療センターの病棟と外来、特別養護老人ホーム偕生園、ジェンナー碑に分かれて清掃活動を行いました。環境を整えることでリズムのある生活や衛生的に問題の少ない環境で生活が送られること、特に抵抗力の低下した人たちには重要なことだと再認識した1日でした。

清掃活動(病院)

▲Page Top