就職ガイダンス(4月30日)

2014.05.01

 4月30日に当校で就職ガイダンスを開催しました。まだ就職や進学が定まっていない学生の示唆にならないかと考え、中国四国から6施設の病院の方々によるプレゼンテーションとブース別での個別相談に応じていただきました。プレゼンテーションでは、各施設の特徴や新人看護師教育、福利厚生などの説明がありました。

 各ブース別では、宿舎や先輩がどんな感じで働いているのかなど実情も踏まえながら学生に説明していました。

【ガイダンスを受けた学生の声】

・病院の特色がよく理解でき、進路選択としても考えることができた。

・ガイダンスを聞き、実際の臨床現場をイメージすることができた。また、方向性を考えることができた。

・実際に働いている先輩から生の声を聞くことができ、就職の助けとなった。

・話を聞いて、今までは“どんな病院で働くか”ということしか考えてなかったが、“どんな看護をしたいか”ということをまず考えて、それが叶う病院を選択するという考え方もあると思い、就職に対する考えを改める機会になった。

・様々な病院について知ることができ、興味も増えたため、学習意欲も出た。

 

 今回の就職ガイダンスを通して新人への教育プログラムの充実さに魅力を感じ、医療センターはより高い知識や技術が身につく場所であることがわかりました。私は就職先を決めかねていましたが、今回の就職ガイダンスはそれを決めるいい機会となりました。(3年生:藤原芽生)

 

ガイダンス-1ガイダンス-2ガイダンス-3

▲Page Top