研究授業 (6月3日)

2014.06.03

 6月3日(火)に当校の小田川教員による研究授業が行われました。中国・四国の学校から7名の教員が参加してくださいました。

 科目は「生活援助技術」の環境調整技術でした。

 入院することで入院前の生活リズムと異なる生活リズムで過ごさなくてはならないこと、ベッド上で臥床生活を過ごさなくてはならない患者の視線や夜間に聞こえてくる足音、ワゴンの音、ナースコールの音などがどのように患者に聞こえるのか映像や音、話し合いを通して理解を深めていきました。

 入院経験のない学生が大半ですが、入院した患者がどんな環境や状況にあるのか相手の心に沿えるような考えやケアができる看護師を育てる教育を続けていきたいと思います。

授業

授業

▲Page Top