プレナース基本研修を終えて

2014.06.12

平成26年6月6日(金)にプレナース基本研修を行いました。講師には3月に講師をしていただいたエデュネット協会の江藤かをる先生をお迎えし、看護師(看護学生)として患者や家族にどのように接していくのか学びました。

前回の様子はコチラから

今回は研修を受けた学生のコメントを少し載せたいと思います。

「グループの中で一人ひとりが役割を持つことで誰かに任せきりにするのではなく協力して行うことができたと思う」

「語先後礼や表情、声、目線、姿勢などの挨拶のポイントを意識していきたい」

「立ち方一つをとっても細かいところまで考えないといけない」

「実習に行き機会も増えてくるので、今回学んだ礼儀を実行していこうと思う。少しでも患者に良い印象を持ってもらうためにも必要」

「忙しい時でも、相手に好印象を与えられる気持ちの良い挨拶がいつでもできるように日頃からお辞儀を意識していきたい」

「マナー研修といえば失礼ながら型ぐるしいイメージがあったのですが、とても楽しく、自然にマナーを学ぶことができました」

「今回の研修は学校生活だけではなく、就職してからも大切なことだと思ったので、今後も意識していきたいと思う」

プレナース研修

プレナース研修

 

当校では、看護師そして社会人として倫理観を持ち、秩序、徳のある人材を育成できるように日頃のかかわりや教育・研修を積極的に計画実施していきます。

▲Page Top