基礎看護技術演習-足浴- (6月20日)

2014.06.20

 6月20日に1年生が「足浴」の演習を行いました。

 1人ずつ患者役と看護師役となり、実施。観察者(見学)が後でみんなで振り返りできるようにタブレットPCで撮影したり、ワークシートにポイントや注意点を記載していきました。

 また、各グループに1人の教員がつき、学生の気づきや深めてほしいところをさりげなく確認していきました。学生からは、「これなら体がずれずに足を洗ってもらえる」「血液促進を促すためには解剖生理学も理解しておく必要があるのか」など気づきやこれから学んでいくべき内容を内省しているようでした。

 学生が患者に提供する技術に自信を持って、優れた援助が行える看護師になれるように”自主的に学習できる環境”と”直接指導や投げかけ方などの教育方法”を教職員一同で整備し発展できるように取り組んでいきたいと思います。

足浴

▲Page Top