七夕短冊奉納

2014.07.14

 平成26年7月11日まで七夕のために笹に短冊を飾っていました。本日(7月14日)、みんなの願いの書かれた短冊を出雲大社石見分祠(島根県浜田市田町108)に奉納しました。管理課庶務班長、教育主事、教員、学生自治会代表者2名が行きました。

 持って行った短冊は646枚にものぼり、「おじいちゃんが元気になってほしい」「食事をおいしく食べれるようになりたい」「子供を授かりますように」など多く願いが込められていました。これらの短冊を大事に持って奉納に向かいました。この短冊の願いを見ると看護師として私たちのできること、これから考えていかないとならないことなど患者やその家族のために何が私たちの課題なのか教えてもらえた気がしました。

 今年も1人1人の願いがかないますように・・・

短冊奉納

 

奉納-2

*下の写真の写真中央右側のカラフルな七夕箱に短冊を入れています。

▲Page Top