小児看護学実習Ⅰにおいて

2014.09.25

 2年生が小児看護学実習Ⅰを行いました。浜田市立石見幼稚園、社会祉法人さくら会みのり保育園、おおぞら保育園の3か所で前半グループが9月3日~9月11日、後半は9月16日~9月25日で実習を行いました。

 実習目的は、こどもを多角的に捉え、アセスメントする力および子供との関係づくりを学ぶとともに、個々の成長発達段階に応じた看護実践に必要な知識・技術・態度を習得することです。保育園や幼稚園に通うこともと触れ合い子供の特徴の理解や関わり方を学び今後の看護に活かしていきます。

 また、実習の中では健康教育や管理も学びます。健康教育では「歯磨き指導」や「食事指導」を子供にどのようにすれば伝わるのか考え実施して、こどもの反応を見ていきます。

 この実習での学びを今後行われる小児看護学実習Ⅱ(入院しているこどもへのかかわり)に活かしていきたいと思います。実習を支えてくださった関係施設の先生方、本当にありがとうございました。

 

幼稚園

 

 

▲Page Top