60期生 謝恩会が開催されました

2015.03.05

 平成27年3月4日(水)19時から浜田市内のワシントンホテルで第60期生主催の謝恩会が開催されました。

 謝恩会に参加したのは学生、先生方、指導者の方々、学校職員で約130名の参加でした。

 会の冒頭に飯田副学校長から、お忙しい中謝恩会に参加して頂いた参加者へのお礼と今年1月に当校の講堂で旭山動物園園長の坂東元先生による講演「動物から学ぶ生と死」があった話を取り上げ、命には短いものもあれば長いものもあるが、その命は大切な命である。これから命に係わる職業に就く皆さんの責任は重たいが、この3年間で学んだ楽しいことや苦しいこと、すべてを糧にして命にかかわってほしいとエールを送られました。

 謝恩会のテーマは「感謝-学びのある日々に-」で会の中では様々な感謝を伝える工夫がされていました。テーブルのメンバーが謝恩会に参加して頂いた1人1人に「先生の授業は、実践も踏まえながら講義して頂き、イメージしやすかった」や「実習場で声をかけて頂き、緊張が少し和らいだ」など講義や実習で学生が感じたことをメッセージとして伝えました。また、会の後半には感謝の気持ちを伝えた歌の披露や先生方に花束を贈呈していました。

 会の最後に中田教育主事から「同じ釜の飯を食う」という内容でメッセージを送られました。その中で「同じ釜の飯を食うことを学校で身に着けられるように学校環境を整えてきた。そして、同じ釜の飯を食う体験をして卒業というこの日を迎えた。この体験を活かし、それぞれのことを意識し、仲間として支えながらこれからを頑張ってほしい」とエールを送られました。

 会は盛大に盛り上がり、謝恩された側も謝恩した側も楽しい時間が過ごせたと思います。

謝恩会

謝恩会

謝恩会

▲Page Top