看護現場も夢も近い!浜看3つの特徴!

医療センターが隣!実習も先進医療も近い環境!

①実習施設への移動が徒歩10秒
①実習施設への移動が徒歩10秒

実習施設である医療センターは、学校のすぐ隣。最短で徒歩10秒という近さ!移動に時間も費用もかかりません!

②先進医療現場で実践的に学べる
②先進医療現場で実践的に学べる

実習施設である医療センターは、島根の西部地域の医療を担う中核病院!ここでの実習は専門的な知識や技術が身につきます!

③実習の指導者、教員間の連絡がスムーズでサポート体制万全
③実習の指導者、教員間の連絡がスムーズでサポート体制万全
  • 実習施設が近いから実習の指導者、教員間の情報交換がスムーズ!手厚いサポートにつながります!
  • 実習指導者も当校卒業生なので、学生時代の経験や思い出を語ってくれます!
④学費の負担が軽い
④学費の負担が軽い

当校の年間授業・実習費は45万!国立病院機構医療センター附属ならでは学費額です。

※私大の授業・実習費は平均約162万。

⑤学会や研修会への参加費用を医療センターが負担
⑤学会や研修会への参加費用を医療センターが負担

現場で役立つ知識を深めるため、また、学生の成長のため、医療センターが学会や研修会への参加費用を負担します。

知識と強さが身につく!入学から卒業まで徹底サポート

①チューター制
①チューター制

生活・学習・実習等学生生活のすべてにわたって良きアドバイザーであるチューター制をとり最終目的である国家試験合格へサポートします。そのため合格基準よりもかなり余裕を持った点数で、毎年高い国家試験合格率を維持しています。

② 講義では得られない学びをえられるグループ学習
②講義では得られない学びをえられるグループ学習

グループメンバーと一緒に考え、他の人の意見を取り入れることで考えの幅を広げることができます。

③学生相談コーナーやカウンセリングもすぐ対応
③学生相談コーナーやカウンセリングもすぐ対応

「不安になることが少なくて嬉しい」と気軽に活用される学生相談(相談例)勉強の方法について/実習をどうやったら乗り越えられるか/人間関係について。睡眠について。

④ 先輩後輩の仲がいい
④先輩後輩の仲がいい

学校行事等で学年の垣根を越えた交流が多く、先輩後輩の仲が良い。「わからないことを教えてもらえる」関係ができる

⑤離職率が低い
⑤離職率が低い

学生生活で徹底サポートを受け、知識と強さが身についている卒業生は離職率が低い。

人間力が高まる!地域間交流

① 地元の保育園や介護施設等で小児看護学・老年看護学を実習
①地元の保育園や介護施設等で小児看護学・老年看護学を実習

幅広い年齢の方を対象に学べるから、実践力が身につく

② とにかく地域とのつながりが濃い
②とにかく地域とのつながりが濃い
  • 地域との交流例
    学校祭と地域イベントの協同開催/ボランティアへの参加(難病フォーラムやエイズディへの参加、各施設の夏祭りへの参加、万灯山のクリスマスイルミネーション点灯式参加)/地域のコンサ
     ート/小学校への出前講義
  • 摸擬患者演習では地域の高齢者が参加してくれ、受ける側の立場で授業では気づかない点を助言してくれる。

▲Page Top