地元(自宅)学生

【一日の流れ】横田佳乃子さんの場合

一日の流れ

この学校を選んだ決め手はなんですか?

入学後の勉強のことや実習のことを考えると、かなりの負担がありそうだったので、自宅から通える範囲の学校にしたかったからここを選びました。

また、費用面に関しても他の学校に比べると授業料等が安かったのも決め手になりました。

他の看護学校と比較検討しましたか?

自宅から通えるということを最優先に考えていたので、他校のことはほとんど調べていません。

この学校に入学してよかったと思うことはなんですか?

学校行事など生徒主体で考え、企画から運営全てにおいて自分たちで実施していくので、とても楽しいですし、実践力が身につくと思います。

学校での勉強はどうですか?

課題が重なって出たときは、寝る時間も惜しんで取り組みます。かなり大変ですが、日々のこうした努力が国家試験を受験する際の力になるから頑張ってと先生に励まされながらやっています。

実習で戸惑うことはありませんか?

困ったこと、分からないことがあった場合、先輩たちや現場の看護師の方々に質問し、その都度解決するようにしています。みなさん、とても丁寧に教えてくださるので、とても勉強になりますし、戸惑って困るというようなことはありません。

先生方との関わりはどうですか?

何をするときにおいても、「自分はどう思ってその行動をしているのか」と確認されます。

最初は戸惑いましたが、常に人を見て、自分がどう感じ、何を考え、どう行動するのか。ということがとても大切なことなんだと思います。

「よく見て・考え(自分や相手の想いを感じ)・行動する」これを意識し、癖づけることで、配慮ができるようになるんだと思います。

看護師としての心を鍛えていただけているように思います。

入学後、困ったことやこれはつらいなと感じることはありますか?

テストが多いのはつらいです。

1日1つは必ずテストがあるので、勉強をおろそかにはできないですし、なかなか気が緩められないのがつらいところです。

休日はどんなふうに過ごしますか?

友達と遊んだり、家でのんびり過ごしています。 休日はしっかりリフレッシュできるように、勉強のことは考えないようにしています。

日曜日の夜には、気持ちを切り替えて課題をしたり翌日の準備をします。

浜田医療センター附属看護学校受験を検討中の学生さんへのメッセージをお願いします。

1年生から3年生までとても仲がよく、何かわからないことがあると親切に教えてくださるなどアットホームな学校です。

また、自分たちで考え行動するといった自主性を培いながら看護師を目指していきます。

人間性を高めながらすばらしい看護師を目指すこの学校へぜひきて下さい。

 

自宅から通学

  • 【奨学生】林久美子さん(浜田市)
  • 横田佳乃子さん(江津市)

学生アパートから通学

  • 【奨学生】羽田杜史子さん(山口出身)
  • 末益菜央さん(広島出身)

▲Page Top