学校長あいさつ

「支えたい」という気持ちを育む

学校長 石黒眞吾

本校は開設以来66年間、浜田の地から島根県のみならず全国に卒業生を輩出している伝統ある看護学校です。

看護は病んでいる人、困っている人を様々な場面で支援しようとする「思いやり」が出発点です。

そして人として多くの方が抱く「支えたい」という気持ちを具現化することで職業として成り立つのですから、看護師はとても魅力的な職業です。

そのためには医学や看護学における病気の知識・技術だけでなく、人と接するための社会性や倫理観を身につける必要があります。

人間性豊かな、患者さんから信頼される看護師となっていただきたいと思っています。

あなたの中に芽生えた「看護師への道」を実現するため、本校教員は身を粉にしてサポートします。

浜田医療センターの理念である「心のこもった、情のある」教育を行います。

看護の道を志す意欲的な方の入学をお待ちしています。

学校長  石黒眞吾

▲Page Top